Notice: CountPerDay_Widget で呼び出された WP_Widget のコンストラクターメソッドはバージョン 4.3.0 から非推奨になっています。代わりに
__construct()
を使ってください。 in /home/hekikuu/hekikuu.net/public_html/wordpress/wp-includes/functions.php on line 3893
遠野幻想探訪記② | 碧空の向こう

201308

18

遠野幻想探訪記②

都会に住んでいると田舎が恋しくなる

ratiltです。遠野探訪1日目後半戦。ここからは目的地の大体の場所は分かっていても、実際の正確な位置は分からないので目視オンリー手探りで進みます(^q^)

道の駅でしばし休憩した後、めがね橋をくぐって釜石街道を西へ進むと、左手に次の目的地である遠野情報ビジネス校への案内板がありましたので、これを左折。そのまましばらく坂道を登っていきますと、

20130817_011
宮守女子高校のモデルとなった遠野情報ビジネス校に到着! なお、現在は廃校となっており敷地内に入ることはできませんでした。

20130817_012
やや引いたところからの1枚。中央に見えるのは渡り廊下でしょうか? アーチは言うまでも無くめがね橋をモチーフにして設計されたのだろうと推測できます。

情報ビジネス校を後にし、再び釜石街道を西へ。電車でやってきた道を戻るがごとく、新花巻駅方面へ進みます。

20130817_013
道すがら1枚。景観のいいポイントが次々訪れるので中々足が進まず(笑)

釜石街道をずいずい進み、新花巻駅の辺りまで戻ってきたものの、なかなか目的地が見つからず。手がかりとなる写真には池が写っているので、それを頼りに辺りの地図を確認すると・・・
・・・あるじゃないですか。小山田駅の近くに白鳥飛来地とされる湖、三郎堤が!

というわけで、近くに車を停めてあぜ道をしばらく進むと、ついに見つけました!
20130817_014
排泥弁・・・ハ、ハイドロポンプ!! ※弁はバルブです。

・・・ではなく、本命はこちら。
20130817_015
第86局『新任』の扉絵。下の農道から湖周りの遊歩道へ上る階段でした。

20130817_016
第93局『歓迎』の扉絵。先の農道をそのまま進んだ、用水路にかかる橋の上でした。

20130817_017
先ほどの階段を上ると湖。写真には写っていませんが、鷺の一団の中に一羽だけ白鳥と思しき鳥が混じってて完全にみにくいアヒルの子状態。

この湖の畔を半周ほどしたところで、ようやく見つけました。
20130817_018
第94局『仲間』扉絵。塞さんでちょうど隠れてますが、姉帯さんが見てたのは「あぶない!水辺に近づかないで」の立看板(笑)

と、ここで時刻は既に16:30。夏とは言えど、流石に日も傾いてきました。というわけで、1日目の散策はここで終了。1時間かけて、予約しておいたホテル『あえりあ遠野』に到着。

このホテルでは毎日18:00~18:30の間、語り部さんによる遠野物語の語りを聴くことができます。チェックインも何とか間に合い、今回聴かせていただいたのは『オシラサマ』の話。遠野物語で予習はしてきましたが、やはり本場の方の語りで聴くと違いますね。遠野物語原本は、各話割とさくっと書かれてるんですが、行間部分もしっかり補完して語ってくださるのも一因でしょうか。

語り部さんによる遠野物語を堪能した後は、しばらく部屋で休憩後、やたら豪華な夕食、温泉をいただき、部屋で翌日の計画を立てて就寝。2日目に向けて身体を休めるのでした。

《つづく》

コメント