Notice: CountPerDay_Widget で呼び出された WP_Widget のコンストラクターメソッドはバージョン 4.3.0 から非推奨になっています。代わりに
__construct()
を使ってください。 in /home/hekikuu/hekikuu.net/public_html/wordpress/wp-includes/functions.php on line 3893
【シーズン7】シングルレート2000届かなかった構築【ORAS】 | 碧空の向こう

201501

31

【シーズン7】シングルレート2000届かなかった構築【ORAS】

ORASが発売されシーズン8もすでに始まってますが、恒例となってる構築紹介を今回も行っていきたいと思います。
というかリアルが忙しくて完全にポケモンブログになってるんですがもう気にしないことにしました(諦め)

  • サンダース
  • ジャローダ
  • ニンフィア
  • エンペルト
  • メガバシャーモ
  • クレセリア

シーズン7は準伝勢の厳選だけで終わりそうな勢いだったんですが、レート最終日にクレセリアの厳選始めたら3時間くらいで理想個体が出ちゃいまして、これは追い込みかけるしかないかってことで最終日このパーティで1500台から1965まで上げたものの、一進一退を2時間くらい続けて心折れたとかいう結末。というわけで最高レートは1965でした。

ORAS要素皆無やん!っていうくらいORAS要素皆無です。というかコンセプトがシーズン5から変わってないんだよなあ!?
シーズン8では新規メガ勢もうちょっと使っていきたいですね。今シーズンで試せたのはメガボーマンダとメガヤミラミくらいだったので。

以下個別紹介です。

                  ♪ ♪ ♪

サンダース
サンダース♂@こだわりメガネ
性格:ひかえめ 特性:ちくでん
実数値:141(4)-x-80(0)-178(252)-115(0)-182(252)
ボルトチェンジ めざめるパワー(氷) シャドーボール 10まんボルト

いつもの相棒枠。個人的にサンダースで一番強いのはこの型じゃなかろうかと。
相変わらずメガルカリオに薄いパーティなので、初手にのこのこ出てきたところを10まんボルトで確1など、基本的に先発運用が安定します。というかそもそも受け出しできるほどの耐久がないので。。。

A特化はちまきファイアローのブレイブバードの被ダメージが93~109(65.9~77.3%)なので、終盤までこのラインのHPを保ちながら立ち回ることが重要。特殊方面はC無振りと撃ち合えるだけの耐久はあるので、対面ボルトチェンジでダメージを稼ぎ、終盤電気の一貫が作れたところで高速高火力を押し付けていくのが理想的な動き方ですね。

ジャローダ
ジャローダ♀@いのちのたま
性格:おくびょう 特性:あまのじゃく
実数値:149(0)-x-115(0)-127(252)-116(8)-180(248)
りゅうのはどう めざめるパワー(岩) みがわり リーフストーム

シーズン終盤に解禁された、リーフストームを撃つ機械ことあまのじゃくジャローダ。HP10n-1調整のためHの個体値は29です。使いどころを間違えなければ全抜きエースにもなりえますが、HPががりがり削れて行くので長期戦になると辛いこともしばしば。

個人的にみがわりはアタッカー型の鍵ではなかろうかと。クレセリアにでんじはで足を止められることを防ぐほか、ギルガルドを無理矢理突破することもできるようになります。(シールドフォルムでもリーフストーム3発、シールドに1発当てた後ブレードに1発当てれば突破可能)
今シーズン流行したどくまもギルガルドなんかは完全に起点。

めざめるパワーはナットレイを突破できる炎、ヒードランを突破できる地面と選択。岩はリザードンやウルガモス、ヒートロトムなどに刺さって使い心地は悪くなかったです。この辺はパーティと相談でしょう。

ニンフィア
ニンフィア♀@カゴのみ
性格:ひかえめ 特性:フェアリースキン
実数値:201(244)-x-113(220)-144(4)-151(4)-85(36)
めいそう あくび ねむる ハイパーボイス

エースであるバシャーモが止まるクレセリアや、どくまもギルガルド等を起点にできるねむカゴめいそう型。今回のパーティでは完全に対クレセリア要員でした。

あくびの枠はサイコショックやめざめるパワーと選択ですが、起点回避に出てくる苦手な相手を流せるので、あくびの方が小回りが効く印象ではあります。

調整ラインは参考元をご参照ください。

エンペルト
エンペルト♂@ふうせん
性格:ずぶとい 特性:げきりゅう
実数値:191(252)-x-144(180)-131(0)-127(44)-84(28)
ステルスロック あくび ほえる なみのり

お馴染みの起点構築要員。シーズン6の調整より若干耐久を落としてSに振りました。主な調整先はS83眼鏡ニンフィア(S4振りバンギラス抜き)だったのですが、今シーズン終盤はめいそう型が増えてきててあまり調整は活きなかった感も。

耐久の目安はA182ガブリアスのがんせきふうじ+じしんを確定耐え、C222メガゲンガーのシャドーボールを確3、きあいだまを確2あたりです。

ステルスロック+あくび要因としては、ラグラージやカバルドンに対して読まれにくいのが強みですが、ボルトチェンジに弱いのでサンダースと組み合わせたいところ。ホント言うと地面の一貫が消せる霊獣ボルトロスの方がいいとは思いますが(棒)

メガバシャーモ
バシャーモ♂@バシャーモナイト
性格:いじっぱり 特性:かそく ⇒ かそく
実数値:174(148)-233(252)-100(0)-x-100(0)-134(108)
かみなりパンチ つるぎのまい フレアドライブ とびひざげり

シーズン6より続投。全抜きエースで個人的にレート戦では一番信頼してるポケモンです。ORASでかみなりパンチが解禁されて奇襲性は若干薄れたものの、全抜き性能は健在。

Sはメガ後1加速で最速130族(メガゲンガー)抜き調整。手負いのメガゲンガーに対して死に出しすると、9割方みちづれを連打してくるので、その間つるぎのまいをガン積み。Hに厚く振ってるので、シャドーボールは余裕を持って耐えてくれます。

エンペルトで起点を作って積みに行くのは変わらず。起点回避するために大抵裏からギャラドス・マリルリが出てくるので、積んでからのかみなりパンチで落とせればほぼ確実に全抜き出来ます。ひざ外しが怖くてレートやってられるか!!

クレセリア
クレセリア♀@ゴツゴツメット
性格:ずぶとい 特性:ふゆう
実数値:227(252)-x-188(244)-95(0)-150(0)-107(12)
サイコキネシス でんじは れいとうビーム つきのひかり

これまでの構築で常に課題だった受けポケがいないという切実な問題を解消してくれたポケモン。女神か。

テンプレの物理受け型なのでこれといって書くこともないんですが、地面の一貫を消せると共に、メガバシャーモやメガボーマンダなどの物理エースを止められるのは本当に優秀。

特に、メガガルーラとかいうDQN親子の「受けポケおらんやんwww よっしゃねこだまししたろwww」という安易な行動に圧力をかけられるので、パーティにいるだけで役割を果たしてくれました。

                  ♪ ♪ ♪

結局ORASからの新要素としてはあまのじゃくジャローダくらいだったわけですが、BWで一番好きだったジャローダが救済されたのは個人的に非常に嬉しかったです。とはいえ1900台辺りからは刺さりにくいパーティが増えてきて、単体運用ではこの辺が限界かなーとも。

毎シーズン序盤はパーティ組み直してレート潜ってるんですが、どうも思ったように回せず、エンペルト起点構築に戻すとまた勝てるようになって最終的にこういうパーティに落ち着く、というのを前シーズンもやったので、そろそろ脱却したいところ。

本来は『サンダース入りパーティで2000突破』を目標にやってるので、もうちょいサンダースを中心に回せるパーティにしたいんですが・・・w

シーズン8はきっちり2000突破狙います。引き続きよいポケモンライフを!

コメント

  1. 1
    名無しさん
    2015年2月2日 2:50

    素晴らしいPTですね。すごい参考になりました。選出の組み合わせとしては先発エンペルト+ジャローダorニンフィアorクレセリア+バシャーモでサンダースの場合は先発をサンダースという感じなのでしょうか?あともしエンペルトを霊獣ボルトロスにする場合他に変えたほうがいいところとかあるのでしょうか?質問ばかりで申し訳ありません。

    • 1.1
      ratilt
      2015年2月4日 0:11

      選出は相手パーティに応じて臨機応変に、とか言ってしまうと身も蓋も無いんですが、最も安定した勝ち筋を作れる選出はエンペルト+クレセリア+バシャーモでしょうか。起点構築役+受け出し役+エースという構成ですね。
      あとサンダースの枠を霊獣ボルトロスに、という意味合いで書いてたんですけれども、そうすると今度はパーティ全体のSが中速程度に落ち着いてしまうので、せめて準速メガボーマンダを上から一撃で沈められるポケモンが欲しいかなーというところ。具体的には運用して使用感を見てみないと何とも・・・w

  2. 2
    ななし
    2015年2月14日 10:07

    参考にさせていただいてます。クレセリアの技構成のほうで質問したいのですが、サイキネと冷Bはやはり両立させたほうがいいでしょうか…?
    自分が使うクレセリアは攻撃技を切って運用しているのですが、使いにくかったので攻撃技どちらか採用したいのですがどっちのほうが使えるのか教えて欲しいです。

    • 2.1
      ratilt
      2015年2月15日 13:07

      コメントありがとうございます。利点としてはそれぞれ以下の通りです。
      サイコキネシス:挑発剣舞ファイアローに起点にされるのを防げる・メガフシギバナへの打点
      れいとうビーム:ガブリアス・メガボーマンダへの遂行速度を早め、起点化を防げる
      ガブやメガマンダが積んでまでごり押ししてくることは非常に稀なので、(パーティにもよりますが)個人的にはサイキネの方が優先度は高めかなーと思ってます。